以前に出てきた北千住の出会い掲示板に挑戦してみました

カラフルなのかな。

味も見た目も日本が圧倒的に進んでいると思いますが、北千住の出会い掲示板にアメリカに住んでいる人のエッセイを読むと、アメリカ料理は
「量はすごいけど美味しい」
私は書いています。

ただ、あちらの食料生産は良いと思います。

よく言えません。

北千住の出会い掲示板

シックスセンスを見て、その主人公の男の子とお母さんの夕食のシーンを見てお腹が空いた人はいますか?

これはどんな現象なのかしら。

サラダを一枚飲んでも美味しそうです。

カラフルなものもあります。

また、アメリカでは野菜や果物が豊富です。それはいいです。ずるいです。

以前に出てきたダウントンアビーはイギリスからです。
イギリスに行けば、その不快な味で有名なはずです…

なぜ、そしてなぜそれは美味しそうに見えるのですか?

ちなみに「天蔵レッスン」を読んで料理の仕方を学びました!挑戦してみましたが、読むのはおもしろいですが、料理は全然好きではありません。

そうそう。
楽しさは作品のひとつです。

結局のところ、西洋人は食べ物を演出するのが得意ですよね?

 

ああ、内容がまとまりなくなってすみません。

言い換えると。
日本食北千住の出会い掲示板は貧弱ですね。

ああ、でも。
南極のシェフのラーメンが美味しそう。

わかりません。

ちなみに天ぷらが上手になりたいです。
天ぷら専門店に行って、自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。

天ぷらの北千住の出会い掲示板を見て、
やっぱり日本食は世界一!それについて考えます。