面倒で不可能な広島の出会い

私はそれが好きではない、私はそれがちょうど何らかの理由でいじめられた体であったかもしれないと思う。広島の出会い
すべての人間はいつもいらいらし、傷つき、そして生きています。
なにもすることは不可能です。

人だから。
あなたは生き物の中にいるので、それは避けられません。
私のおじは説教が好きです。広島の出会い
特に飲み物を飲むとき、それはダメです。
相手を許したい、そして疲れている。

しかしねえ。

実のところ、そのようなおじは相手を導きたくないのですが、いい感じで話したいだけです。それは面倒です。広島の出会い

 

ちょうどあなたが正しいと自分自身に酔って取得したいと思います。
だから私は相手に私の意見を押し付けます。

慣れると手助けできない。広島の出会い

あなたが自分自身を否定することができるので、観点から、それは面白くありません。
それはちょうどその取り付けだからです。広島の出会い

私がおじさんの説教に役立つと感じたことはほとんどありません。

結局のところ、私は説教ではなく、自分自身が壁にぶつかって困っているときにはアドバイスによって導くのが正しい方法だと思います。
人々は説教によって導くことはできません。

いいえ、その一方で、一人で戻って一人で移動した結果、前向きな方向に進んでいた可能性があります(笑)広島の出会い

失敗したり反省したりしても、たとえ言わなくてもその人がよく知っていることがたくさんあります。